文学部について解説をしている『文学部.com』

文学部について解説をしている『文学部.com』

大学の文学部というと、文学作品の研究ばかりが行われているといったイメージもありますが、実際には幅広い分野の学問が提供されています。大学の文学部ではおもに、文学や言語、思想、歴史、文化・文明、人間などといった、さまざまな分野における学問を学ぶことができます。

ほとんどの大学には文学部に、より専門的に学ぶための、多くの学科や専攻、コースなどが設けられています。そのため学生は、入学時に学びたい学問を、自由に選択することができます。

そして場合によっては、在学中に変更したりするということも可能となっています。具体的には文学の分野であれば、国文学科や日本文学科、英文学科などといった、学科が設けられています。

言語の分野であれば、英米語学科、中国語学科、韓国語学科、フランス語学科、ドイツ語学科などといった学科があります。思想の分野では、哲学科や宗教学科などがあります。

歴史の分野には、史学科や歴史文化学科などといった、学科が設けられています。文化・文明の分野では、文化財学科や児童文化学科、考古学科、地理学科などが設けられています。

そして人間に関する分野であれば、総合人間学科などといった学科が設けられています。大学によっては文学部のそれぞれの学科に、より深く追求するための専攻やコースが、細かく分けられているという場合もあります。

授業内容としても、学内で開講される講義のほか、学外におけるフィールドワークや研修、海外留学など、幅広い内容が取り入れられています。とくに外国語の分野では、実用能力を高めるための海外研修や海外留学は、必須として取り入れられている場合もあります。

また最近では研究内容によっては、理系学部のイメージが強い実験なども、積極的に取り入れている大学などもあります。その他にも文学部では、就職で必要となるパソコンスキルを身につけるための講座や、各種資格取得に関する講座など、さまざまな講座が提供されています。
気軽にシェア、宜しくお願い致します。



大学の資料請求にオススメなのがリクナビ進学


定番の学習教材、進研ゼミ高校講座

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


Z会&アドセンス広告